« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

鳥取すいか

鳥取すいか
鳥取すいか
またまた食べ物(笑)

鳥取すいか。
水気たっぷり、甘い、皮のギリギリまでやわらかい。が特徴なのかしら〜ね。

(今日の一言、先程もすいかを食べ、福井の春江のすいかも甘くて美味しかったなあ。すいか大好きでござる(^-^))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

『土用の入あんころ』(* ´∀`*)

『土用の入あんころ』(*<br />
 ´∀`*)
別名、はらわた餅とも言う。本当かぁ?

この日に餅を搗いて食べると暑気あたりを免れるという。本当かぁ?

体に『活』を入れる《意味》があるだけでなく、餅を搗くという馬力のいる仕事に挑戦して、この夏を乗り切るんだという意味があるという。本当かぁ?


(今日の一言、餅を食べなければ力はつかないという。これは本当。あはは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

出ました!

出ました!
ほぅ〜

ヤッタネ

録画ではありませんから・・
手が震え

うふふふ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

蒜山高原

蒜山高原
蒜山高原
蒜山高原
蒜山高原
蒜山高原
今回は妹夫婦と一緒にプチ旅行。
蒜山高原では、アルプホルンに遭遇。綺麗なやわらかい音色に、私達はうっとりと聴き入っていると、どこからか牛達も集合し始め目の前に集まってきました。音色に合わせ牛達も喜び踊っている様子。うん、\(^O^)/て気持ちだったのかな、きっと。

「乳しぼり」体験コーナーもあり、子供さん達楽しそうだったなあ。その笑顔を見て私達も楽し。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

季節の花( その2)

季節の花(<br />
 その2)
こんばんわ(*´∀`*)

こう暑いとお花も「まいったなあ」と聞こえてきます。長持ちいたしませんよね。
人間もフラフラ〜、体力消耗してしまいます。水分補給はしっかりとですね。

(今日の一言、後、30分は何か食べてもよろしいです。ぷぷ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の雲

今日の雲
本日4時30分頃撮影。

暑い。

(今日の一言、明日は検診の為、今夜8時以降は何も食べられませんです。ガマン!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

冷やし梅おろしもち麦麺

冷やし梅おろしもち麦麺
冷やし梅おろしもち麦麺
確かにもちもちして、さっぱり系です(^-^)梅との相性いい感じ。

アーモンドバターソフト。
加西SAにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

重さ当てクイズやってます

重さ当てクイズやってます
重さ当てクイズやってます
『すいか』の話です(^-^)
五条のイオンにて。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

将軍塚

将軍塚
こんばんわ(*´∀`*)
今日も暑かったですね。少しは涼しいかと将軍塚へ上がってきましたが・・ふむふむ。
車から降りるなり
何せ猫が10匹はいるいる。驚きです。参ってしまいましたよ。しかも皆ぼてぼてで動きも鈍そうで、そこを通らなければ下界がみられないと言う。
えっ?あ〜猫の写真なんか落ち着いて撮れますかいな!

(今日の一言、お疲れさま〜。じゃ〜またね。猫ちゃんの夢見そうです(^-^))

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

ドライフラワー

ドライフラワー
雨が上がりますと蒸し蒸ししてきますね、はい、汗を流す季節はまだまだこれから。
今日はやや風があり、過ごしやすいです(^-^)

ドライフラワーとは花の見頃時に風通しの良い場所で逆さまに吊し、乾燥させますが、我が家のは生花から自然とドライフラワーになってしまいました・汗。これ得意分野。そう、何でもほったらかし!!アハハハ。笑い事かい!と一人ツッ込みを入れておこう。ぷぷ。


(今日の一言、一応毎日拓郎さんからのメッセージをチェックしておりますが、さあ〜、もうそろそろかな?かな?(*´∀`*))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

季節の花

季節の花
今日は雨降りです。

ピチピチちゃぷちゃぷ明日に向ってランランラン〜と(*´∀`*)


(今日の一言、ピチピチちゃぷちゃぷランランラン〜。昔の歌は結構覚えているものですね、スーツと出てくる・笑。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »