« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

ソワソワと・・

  さて、さて 皆さま!!こんばんは~

ブログを始めて、5ヶ月が経ちましたぁー。拓友さん達とも交流を持ち、嬉しいで~す。

そこでこの5ヶ月間、私の記事を振り返ってみましたら「拓郎」はもちろんのこと「娘」「息子」「義父」と言う単語は何回か出てきましたが、何故だか肝心の「主人」って単語はなかなか出てこなかった事に気がつきました。

えー ・・・そこで今日は、その「主人」について少しだけ語らせて頂きますね。皆様!!今日はさーっと素通りで構いませんよ~。

では、主人53歳 ん、ん~?54歳!!現在、単身赴任で東京で生活。一人での生活は当然家に居た時のようなわけには、いかないようでして大変なことらしいです。(ある意味私の知らないところで・・・と思ったりもしますがアハハ!!冗句) 

で、その主人ですが歳をとったからでしょうか、私の親はもちろんのこと私の妹2人にも本当の自分の親、自分の兄弟のような関係での付き合いをしてくれてまして、夫婦間でこんなこと言うのもおかしいですが、ありがたく感じてます。

月に1~2回程度帰ってきますが、そんな時は、私はドライブが好きでして必ず何処かへ連れて行ってくれます。そんな主人ですがただ一つ欠点が・・・。

同居してます自分の父親とは、会話があまり無くいつまでたっても小さな子供のように何一つ言えない存在かのように私には映ってみえます。(私の親にはボーンと偉そうに言ってます、普通逆ですね)それだけです。

まあ~「林住期」の影響でしょうか、考えさせられるものがごさいまして・・・とにかく夫婦ってものは「持ちつ持たれつつ」ってことで簡単にその一言でまとめておきましょうか!!エヘヘ!!

今晩、突如として家に帰ってきましたです。やはりいつもと変わりなく「ハイ!お茶」「ハイ!新聞」っといった具合。「そこにあるわよ」はもう少し先だね。

      (今日の一言、ふぅ~ お疲れ様です)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

さあ~ 昨日から・・

 汗!!汗!!汗!!

ふぅ~ これ!!正直きつい!!

知り合いから‘‘ビリーズブードキャンプ‘‘のDVDをいただきました。ほしいともなんとも言ってないのに、どういうわけか勝手に持ってきてくれましたね。

ありがたいと言うか何と言うか・・。。。

新型エクササイズ!!筋トレ!!

「基本プログラム」昨日から始めましたがきついってもんやない!!足は上がらないしリズムについていけないし、もうバラバラ!!

止めてしばらくすると汗がダーと流れてくる。これは、これは続けられそうにもない!!

     (今日の一言、そんなことより・・間食、パフェとかやめときます)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「かごの屋」 北大路下鴨店

先日、「かごの屋」北大路下鴨店に行って来ました。

市営地下鉄、烏丸線、北大路駅から東、徒歩15分くらい。

この日はランチメニュータイム、かごの屋御膳をいただきました。+ホット・3口サイズの抹茶ケーキ(1280円)

行った日は「父の日」でしたので普段よりいっぱいで、20分くらいの時間待ちでした。ここはお店入るなり、靴をゲタ箱(昔、銭湯にあったゲタ箱と同じようなもの、縦10cm・横5~6センチくらいの札付き)に入れ、テーブルは掘こたつのようになってます。大変リラックスできます。

かごの屋御膳はお年寄りや女性に適したメニューかな。あっさりして美味しかったですよ。

    (今日の一言、もっと詳しい情報が知りたい!!本当に大丈夫なんだろうか!!今日も気になる拓郎さんのことが・・。。。)Kagonoyagozen Kagonoyagozen1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

林住期(りんじゅうき)

Rinjyuuki   林住期(りんじゅうき)  著者  五木寛之

今朝、とくダネ!で林住期の本が紹介されてました。

五木寛之(74歳)さんが出演されて林住期について語られてまして、大変心に打たれるお話でした。これは読まなければと、早速買ってきました。

林住期こそ、現代人の黄金時代。一体、どの時期が人のクライマックスといえるか。

「林住期」とは人生の‘‘ある時期‘‘のことを言い、五木寛之さんのお話では50歳から75歳までの25年間。その間の60歳を還暦と言う、61歳で再び生まれた歳の干支にもどると言う意味らしい。(そうそう拓郎さん、まさに今がそうですね。)

要は50歳くらいから更年期・閉経(女性の私としてこの言葉、惑いましたがテレビで言ってましたので)そこから開かれた世界がある。この25年間こそ人生のもっとも豊かな時期になりうるという可能性を想像する。50歳までが林住期の準備ができた時期であり、頂上に登るだけでなく、そこから充実した下山をなしとげてやっと登山ができたと言う内容。

あっ!!それから夫婦の話もされてましたねぇ。50歳くらいから子供達は独立していく。夫婦はもともと他人なんだから、別々の生き方でいい、縁があって生きているのだから一個人として築きあいながら、家庭内別居でもよい。寝室も別でもよい。「おーい!お茶!!」と言えば、「そこにあるわよ!」それでいいとか。(フフフッ 明日からこれでいこう!そこにあるわよ!!自分のことは自分で!!ってね)

うる覚えですがざっとこのような内容のお話でした。録画してませんでしたのでお話が前後になったり、覚えてなかったりとでまとまりがありません。(ハハハ!!いつものことですが)すみません。

Syokki 今日から少し小さめのお茶碗にする為、買ってきましたよ。ついでにお湯のみも。理由は言いませんね。後々何を言われるやら~。(笑)

年甲斐もなくいつまでたってもこのようなキャラクターから離れられませんですね。と言うよりも子供に手が離れてきて、次第にまた復活!!

やはり先ほどの五木寛之さんの話ではないですが、誰が何を言おうと言われようとこれからは、私なりの人生です。お茶碗一つにしても。

ここにはどちらかと言えば吉田拓郎ファンの方!!の方が多く来られてると思います。まして拓郎ファンだから男性の方が多いでしょう。今日のお話は後半くらいからはムッとくる内容だったことでしょう。ごめんなさいね~。

     (今日の一言、「林住期」早速読んでみよう)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

香りの庭

バ~ラが咲いた~バ~ラが咲いた~真赤なバ~ラが~♪♪

のんきに唄ってる場合じゃないよ!!  今日の夕方、やまさんから「竹田企画」に拓郎さんからお便りがと教えていただきました。感謝です。

皆さん!!ハショッテ竹田企画へ GO!! 

今日はとにかくハショッテいいますね。

岐阜県JR可児駅からバスで10分「花フェスタ記念公園」です。バラの見ごろはGW頃から6月上旬くらいらしく、行った時期が少し遅かったのですが、まだまだきれいに咲き誇り、ローズ(ここだけ英語)の香りがあちらこちらでただよってましたよ。

お花に興味が無いって方!!そんなこと言わず!!

この梅雨の時期には心や気分までどんよりとなりがちですね。またイライラ・肩こり・吐き気・目まい・頭痛・耳鳴り等など、知らず知らず更年期障害にかかってしまってるってことも度々聞きますね。

更年期障害は年齢は全く関係ないようですね。以前、知り合い(女性)で31歳から更年期障害になり、それから20年近く経ちますが未だに完治せず今はうつ状態!!

そんな時、心が一番落ち着く何かを見つけましょう!!な~んてね。ここへ来られてる方は皆、ミュージック・タクローがございました。

お花はその一つ。真赤なバラの写真を撮ってきましたよ。エヘへ(そこへ結びつけるか!!)

    (今日の一言、ハショッタついでに皆さん!!今日は拓郎さんの曲を聴きましょう!!)

Hanafesuta_1 Bara_1

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ドアに・・

Door 写真のドアは何でもない普通のドアです。中からは「押す」外からは「引く」。

よく利用してます、ある建物の通用口のドア。写真では分かりにくいですが外に立てられてます禁煙の立て札からドアまでが1メートル幅くらいの通路になってまして、中から外へ出る時に、外の歩いてる人がみえなくて、ドアにドン!!とあたりかけたことが何回かございました。

そこで先日、「開放は90°で止めてください」とシールが貼られていることに気がつきました。いつからか?分かりません。ずっと前だったかも知れない。

はたして急いでる時でも、この注意書きを気にとめドア開放することができるのか?どうか?シールがないよりかはましだけど。

Cheesebun

今日は何故だか珍しく食欲が進まず、昼食は写真のチーズパンとホット(ブラック)です。睡眠不足か!!

先日、息子(20歳)とこんな会話を。最近息子の帰りが遅いのでいつもは待たずに寝てしまうのですが、今日こそはと思い私はパソコンをしながら待ってました。すると日付が変わり1時過ぎに帰ってきました。さあ私は息子の顔を見るなり一言「遅い」と言うつもりが、息子のほうが先に「ええかげんにしときや!!何時やと思ってんの」と部屋へ入ってくるなり私に言いました。「そっくりその言葉あんたに返したいわ」と私は心の中でつぶやく。(なんで心の中やねん)そしてパソコンをやめると息子は待ってましたかのように即使いだしました。1台しかないので最近では取り合いです。時には4人が順番待ち!!

     (今日の一言、これからドアの開放45°くらいにして出よう)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

夕焼けの歌

あ~ カンゲキ!!

嬉しいことですねぇ~ 今のこのネット社会!!熱い拓郎ファンの方達がこのブログを通じていっぱいいらっしゃることも知り、新しい情報も即キャッチすることが出来、私は70年代のほんの少ししか知らなかった拓郎さんのことが今、皆様から過去から今現在までの情報を得て大変嬉しい想いです。

そんな中、お蔭様で昨夜はあちらこちらで、私の知らなかった拓郎さんの映像を観ることが出来、感激のあまり時間を忘れ気がつけば自分がボロボロ状態でして、この頃の拓郎さんはこんな感じだったんだとかこんな曲があったんだとか・・私の中でタイムスリップしてしまい色々その時の私の生活環境も含み重ね感じる想いで時間が流れました。

拓郎さんの曲はもちろん毎日と言っていいほど聴いてますが、ここ一週間程前くらいからデビュー当時拓郎さんを目標とされてました長渕剛さんのアルバムも聴いてます。

Nagabuchitsuyoshi 11曲目に入ってます「夕焼けの歌」

作詞 作曲 長渕剛

歌詞一部抜粋

雨が止み 風が泣き 海が揺れ 遠くで聞こえる 君の声 雲が流れ 空を渡り 僕がいて 辿り着くのはいつのこと~~~何かを探し当てようと 独りで歩き疲れてみたけれど 理由もなく 涙がでたんじゃ ああ 仕方がないよね 君に会いたい 夕焼け色の向こう 君に会いたい 君のそばにいきたい♪♪

一昔前はガリガリってイメージでしたが、なんかピーピーピーて歌!!唄ってましたね。何て曲だったかな、その頃はヒョロヒョロ!!いつ頃からでしょうか、体を鍛えられて今は50歳には見えませんねぇ!!アッ!!そんなことよりこの曲!!好きです。拓郎対剛、7・3の割合で聴いてますよ今は。

Nagasakiparfait 昨日、夕食後近所のお友達二人でお茶してきました。お茶ってパフェを食べてきましたよ。滞在時間2時間半。好きな番組探偵ナイト!!間に合った!!

いつも食べた後でカロリー高いね!!て話。でも美味しかったなぁ。

  (今日の一言、さあ~明日も張り切って頑張ろう!!何頑張るん? はぁ? 全てだぁー!!)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

親友と・・

昨日は30年来お付き合いある彼女と会ってきました。お互い良い事、悪いこと何もかも知り尽くした仲のつもりが、22年間も二人ともがお互い「拓郎ファン」であることを知らず、8年前にひょんなことからそのことに気付き、それ以来ツアーを共にしてる拓友でもある彼女!!(22年間お互い「拓郎」に触れなかったのが不思議!!)

類は友を呼ぶとはこのことか!!

彼女は祇園会館の映画のチケット(佐賀のがばいばあちゃん・フラガール)があるからとお誘いの声がかかり、観て来ました。祇園会館は二番館のようなもので、使い回された作品を2~3本まとめて上映されてます。

2本とも実話を基にした感動ドラマ!!佐賀のがばいばあちゃんは以前に本を読んでいたのとテレビでも観てましたので、内容は把握してましたがそれでも何場面もの感動には涙!!涙!!でした。歳をとると涙腺がすごく弱くなってきたようですね。若き頃はからからだったのに。

映画の後、次はお食事をしながら、もちろんツアーのお話で盛り上がった!!盛り上がった!!

アッハハ!!楽しいねぇ~ツアーと遊びの話になると。

周南は2泊3日の旅行気分!!の予定でして。

「1日目は?~2日目は?~宿泊先を先ず先に決めないと!!」

「うん そうやなぁ」

「もったいないし1泊はビジネスホテルにしようか?」

「せっかく行くんやし温泉にも行きたいし・・」

「二日目のツアーまでの観光は何処に行く?」

「何処行こう? わからんなぁ~」

「萩とか秋芳洞ってこの辺やったか?」

「そこ!!高校の修学旅行で行ったことあるわ!!」

頼りない二人の会話、なかなか話が前に進まず!!お食事も進まず!!お互い話込む。

話は大変盛り上がったものの肝心なことは決められず、決定したことは、京都駅から新幹線で新山口まで行き、2日目はそこから徳山方面へ、そして周南市文化会館へ行ったらいいなとこんな具合!!

    (今日の一言、おばさんになると若き頃のようにチャッチャと決められない)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

お好み焼き 「ふくい」

行列の出来る、お好み焼き&焼そばの「ふくい」へ先日行ってきました。(五条通り大宮西)

お好み焼き・焼そば共にボリューム満点!!焼そばはキャベツが山盛り!!驚きます。

写真に写ってます焼そばは二人前で、お好み焼きは一人前です。この日は3人で行きましたが、全部食べきれずお好み焼きの半分はテイクアウトにしました。3人だったら2人前で良かったかな。お好み焼き(ブタ)840円・焼そば(ミックス)1050円。

写真の焼そば(左)はキャベツを入れたとこで、(右)が出来上がり。

お店の雰囲気は家庭的な感じで、そして目の前で作っていただけますので、それもまた楽しむ事ができ、待ち時間もそんなに時間がかかったようには感じませんでした。

     (今日の一言、そばの食感がたまらん!!どこかが違う美味しさ!!それがわからん)

Fukui Fukui1 Fukui2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

夢のような村

長良川の水辺の夢のような小さな村

Nabananosato 昨日は実家の母と二人で、日帰りバスツアー「なばなの里」(三重県)へ行ってきました。あいにく朝から強い雨降りでしたが、現地に到着した時には雨が上がったり、小雨になったりで助かりました。(日頃の行いが・・です・笑)

このように母と二人っきりで出かけるのは、何年ぶりって言うか初めてではないでしょうか!!

さて「なばなの里」はちょうど今が、あじさい・花しょうぶの見頃でして、行くところ、行くところにお花いっぱいの美しさにあふれ、また心が大変癒され、感動も致しました。

最近では品種改良したものが多いらしく、改良された西洋あじさい・ベゴニアなどが観られ、そしてお手入れの良さにも驚かされました。

    (今日の一言、この一日私は、お花以外にも癒されたものがあったのでは・・。。。)

Nabananosato4_1 Nabananosato3 Nabananosato2 Nabananosato1 Nabananosato5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

あ~めでたし めでたし

  昨夜、2月にも記事にしました、スーパー銭湯「壬生やまとの湯」へ行ってきました。記事にするのは2回目ですので、内容は省略するといたしまして。

「壬生やまとの湯」は常時行くところでございます。

いつも隅々まで綺麗に洗い(特に顔は集中)上がってから、クリームソーダーを飲むのが恒例。

ヤッター!!当たり!!こんなん初めて!!嬉しい!!

聞くところによると「ソフトドリンク」1杯分無料!!

後でよ~く考えますと歳甲斐もなく小さな子供のように、こんなことで喜んでと恥ずかしく思ったわけですが・・・。

やっぱり『当たり』の文字を目にすると、子供の頃、駄菓子やさんでの思い出がございまして何が当たろうと今でも嬉しいものですね。

というわけで あ~めでたし!! めでたし!!

やっぱり私っておかしいかなぁ・・・幼稚?。。。(独り言)

そして今日はお買物にイズミヤ・カナート洛北店に行ってきました。すると丁度イベントが開催されてまして、なんかグループ名も曲名もよう分かりませんでしたが、私的に好きなメロディー♪♪で良かったです。

というわけで あ~ めでたし!! めでたし!!

    (今日の一言、スーパー銭湯の帰り際、お腹チャップン!!チャップン!!)Kanatorakuhoku Kurisoatari Kuriso

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

今日の独り言

今、出先から家に帰ってきたとこです。(只今の時刻16時5分)

今日はあっち行き、こっち行きした中で銀行にも立ち寄りました。

私が入ると同時に80代後半くらいのおばあさんも一緒でした。今日は比較的すいてましたので、長椅子に座るとそのおばあさんも私の右横に座りました。私は週刊誌をパラパラと見るやいなや、おばあさんは「好き好き~好きよ~みんな好き~あなたのことがみんな好き~好きでないのは~ただ一つ??陰に隠れて???」と歌いだしました!!

しかも繰り返し10回以上も!!

もう私は真横で唄われてるものですからイヤでも耳に入り、週刊誌を持ったまま耳を傾けてました。すると何回聴いてても一番気になる??と???の部分が何て唄ってるのか分からないのです。(わからんなあ・・ふやふやふしか聞こえない)

そうこうしてるうちに「176番のカードをお持ちのお客様1番の窓口へお越しください」と私の番号を呼ばれてるのに気がつき窓口に行き、すませてからまたそのおばあさんの隣に座りました。

気になる!!さっきの歌詞!!好きでないのはただ一つ陰に隠れて何なんだろう?

また!!唄いだした!!今度こそは!!やっぱりふやふやふやだ!!わからん!!

すると突然おばあさんは「さあ!行こう!」と言いながら、杖を付いて立ち上がり銀行から去って行きました。(どうやら休憩しに入っただけか!!)(歌詞は謎のままで終わった)

いつまでも20代の時のことを昨日のことのようなことばかり言ってられない!!すでに人生折り返し地点にきてる今!!

私の20年後、30年後には場所かまわず、「私は今日まで生きてみました~時には誰かの力を借りて~」なんて唄いだすのではないだろうか・・・。。。ふとそんなことを考えた銀行での出来事!!

ここには拓郎さんのCDはこれだけかいなぁ~!!少なすぎ!!

     (今日の一言、高齢社会!!これからどうなるんだろう!!団塊世代うじゃうじゃ)

Hmv_1 Hmv1_1

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

「明日に向って走れ」

  1976年3月「明日に向って走れ」シングル、5月アルバム リリース

1 明日に向って走れ 2 一つの出来事 3 水無し川 4 僕の車 5 我が身可愛く 6 どうしてこんなにかなしいんだろう 7 我が家 8 風の街 9 午前0時の街 10 ひとり想えば 11 明日の前に 12 悲しいのは

1976年に吉田拓郎・小室等・泉谷しげる・井上陽水4人がフォー・ライフ・レコード会社を設立し「明日に向って走れ」記念すべきファースト・アルバム。(昨日記事にしました水無し川ちゃんとこのアルバムに入ってます)

当時はアーティストがレコード会社を作ることは考えられなかった時代で、大きな問題に発展しました。ってことのようです。

「明日に向って走れ」のアルバムは拓郎さんのその頃の気持ちを現わしているかのように思われますがそれを詩にしてるのでしょうか。、いかがでしょう。明日に向って走れ・一つの出来事・明日の前になどは四角佳子さんに対してのメッセージがあるように感じられますが・・。

そんなことはさておき、私はブログで何回も書いてますが、「明日に向って走れ」(作詞・作曲 吉田拓郎)は力強く、突っ走ったところがあり「拓郎」そのものの生き様を現わしているように思われまして、大変好きな曲です。ブログ名もそれにちなんでつけました。落ち込んでる時、元気が出ない時、この曲を聴くと必ず元気が出てきます。

「あぁしたぁにぃ向って走れぇ~ こぶしを~握りしめてぇ~」力強く!!感じます。

Ripobitand 「明日に向って走れ」を聴きながら、リポビタンDを飲むと元気が倍になるのでは。今日はこれで決まり!!

「どでかパフェプリン」近所のローソンで買ってきました。やっぱりどでかに間違いない!!どでかだけどワタシなら一人でぺロッと食べられるし。しかも食事の後、直ぐにでも。別バラ~

(今日の一言、前向きに!!「あぁしたぁにぃ向って走れぇ~・・」ヨーシ!!その調子!!さぁ~頑張ろう!!)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

水無し川

  先日、りゅうさんのところで「水無し川」の曲について、すばらしい記事が書かれてました。実は私も同じ時期にこの曲についてと思ってまして、かぶっちゃいますので控えさしてもらおうかと考えてましたが・・・やはり記事にさせてもらいます。すみません。

「水無し川」

作詞 松本隆  作曲 吉田拓郎

私は「水無し川」しばらく忘れてました。なのに先日、亜古木でオーナーの佐々木しげきさんの生の弾き語り演奏を聴いて以来、再びよみがえり「ググッ」ときてしまいました。とてもお上手でした。

この曲は男性側から捉えられた歌詞ですので、女性の私として歌詞に入り込めないのですが曲が好きです。もちろん歌詞も良いですよ。「洛陽」「春だったね」「夏休み」などとは違い、全体的に渋い感じでジーンとくる曲ですね。

ここから私の想い出話に入ります。(笑)

この歌詞と少しだけ似た経験がありまして・・・。。。

若き頃、恋愛中!!同い年の彼は就職の為、ここから遠くに離れてしまいました。離れて一年間程は行ったり、来たりで何の問題も無かったのですが、以後時間が経過すると共に少しずつ心が離れていってしまったのか?しっくりいかなくなりとうとう最後にはピリオドになってしまいました。ということです。(6年間のお付き合いでした。)

「春になっても 君の気持ちが 変わらないなら その黒髪を 切らないでくれ 僕はひと目で 愛を知るだろう 今はこらえろ いとしい君よ あー人生は 廻り舞台だ 吹雪のあとに 春の陽射しが 花に酔ったら その時泣こう 花に酔ったら その時泣こう」

あの時、このようなワンシーンになっていたならば・・・。

私は終わった時、直ぐにロングヘアーからショートに変身!!(女性の心境の変化は髪型を見ればわかりますね。)

     (今日の一言、ん~ 何年も前の話がこの歌詞で昨日の事のように・・)

                         

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

マクド価格地域で格差

Makkuminaosi

日本マクドナルドホールディングスは12日、全国一律の商品価格を見直し、地域別価格を初めて導入する方針を明らかにした。6月中にも実施する。と本日の新聞に掲載されてました。

大都市圏で人件費や店舗賃料が高騰している為で、東京、大阪などでは平均3~5%、店舗運営費が安い地方では価格を2~3%程度引き下げる方向で検討している。主力のハンバーガーをはじめ、ポテト、飲料を組み合わせたセットメニューなどほぼすべての商品価格を見直し対象にしている。ただ戦略としてる「百円マック」は全国で同一価格のまま据え置く。」ということだそうですよ。

さて、このようになると地域によっては8%の開きが出てくることになる。ん~そうすると今後どのような展開になっていくでしょうか。外食大手で地域格差をつけた価格を本格導入するのは異例だそうです。

話はガラリと変わりまして~

Saloon 今日は京都某病院へ行きました。どこが悪いというわけではございませんが。え~っと!!しいて言うならば私は「顔」と「頭」でしょう。顔どうにかしてぇ~ 年々悩むところが増えてきました。(笑)

この写真は入院病棟の談話室で、おそらくここで入院患者さんやその家族の方達が入院の説明、その他もろもろの説明を聞くところで、またお見舞いに来られた方もここでお話されたりするのでしょうね。

イヤですね。病院ってところは。元気が一番!!です。ハイ!!

    (今日の一言、マクド!!値上がる前に食べとかないと!!)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

「カー」と言えば「ティッシュ」

  毎度!!おおきに!!

ハイ!!ハイ!! 車屋さんから毎度お馴染みのハガキが届きました。(おおきに!!)

毎年、感謝祭には、このようなハガキがきまして、「下の銀色の部分を削って下さい」(ワオー!!『A賞』大当たり!!)ということでティッシュペーパー10箱いただけます。どういうわけか、今までに外れたことはなくいつも『A賞』です。

ここをめくって下さい。(ハイ!めくりましたよ。)

そしたら「大人の品と質・新プレミオ誕生・この出逢いが新しい扉をひらく」と書かれた案内!!この車で新しいどんな扉がひらくのでしょうか?教えてほしい!!(ひょっとして銀行さんとのマイカーローンのお取引のことでしょうか?そんなんやったらいらんし)さて!!?さて!!?

まあ我が家には関係のない案内でしたよ。(ティッシュペーパー10箱が気にはなりますが)Puremio Puremio1 Mango

マンゴーゼリー、娘と私の分2個買ってきました。右の方が中身です。かすかにマンゴーの味?実際マンゴーってどんなんかあまり知りませんので。でも美味しかったなぁ~。

今、ニュースで味の素・カルピス、完全子会社化になるようなこと言ってました。カルピスは歴史がありますね。今はパックが時流なのでしょうかね。昔はビンだけでしたね。

    (今日の一言、スクラッチで運試し!!そんなん削る前から知ってるって!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

十分まにあうだろう

Takurobestofbest_1 TAKURO YOSHIDA BEST OF BEST

結婚しようよ・旅の宿・春だったね・夏休み・せんこう花火・リンゴ・祭りのあと・たどり着いたらいつも雨降り・まにあうかもしれない・今日までそして明日から・ある雨の日の情景・ともだち

この中に入ってます「まにあうかもしれない」作詞:岡本おさみ/作曲:吉田拓郎 この歌詞は私的に考えさせられてしまいます。歌詞を一部抜粋しました。

僕は僕なりに自由に振るまってきたし 僕なりに生きてきたんだと思う だけどだけど理由もなく めいった気分になるのはなぜだろう 思ってる事とやってることの 違うことへのいらだちだったのか だから僕は自由さをとりもどそうと 自分を軽蔑して 自分を追いこんで~~~まにあわせなくては今すぐ 陽気になれるだろう今なら 大切なのは思い切ること 大切なのは捨て去ること~~~まにあうかもしれない今なら 今の自分を捨てるのは今なんだ

奥深い歌詞ですね。曲のイメージも「自由にしたらいいんだよ~」て、心地よい感じで、あっさり系でありながらも訴えてるところは力強いですね。私のこの表現!!分かってもらえたかしら・・(表現力悪すぎ!!)

自由にやってきたつもりが、思ってることとやってることへの違いに心がいらいらし、もっと素直な自分になればいいって曲なのかなあ・・。

(今日の一言、良い妻・良い母親・良い嫁この3役、ずーっと無理して良い嫁を最優先してきた、もうここらで順序をかえてもいいだろう!!今の自分を捨てるのは今なんだ)

※ 一言なのに長ったらしくなりましたね。Yogurujyoiandtiroru

アンパンマン!!かわいいね。

バイキンマンは嫌がってたなあ(息子)

懐かしい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

てすと

てすと
これはオリヅルランでございます。
それがどうしたん?って話ですが、初めて携帯から画像入り投稿をしてみました。
このオリヅルランはユリ科の一種で南アフリカ・マダガスカル・インドなどに二百余種が分布されてるようです。
この名の由来は伸びた茎の先の新株が折り鶴に似てるからだそうですよ。

これはほったらかしでも丈夫で、この時期は次から次へと新芽が出てきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ムダ知識

  最近、急いでお食事をした後、しゃっくりがでることがあります。まあそんな時はお水を飲めば直ぐに止まりますが、喉に刺激を与えてなくて急に出だした時はなかなか止まらないですね。

  「しゃっくりの治療は健康保険が使えない」

横隔膜のけいれんにより、声帯が閉じ、喉から特徴的な音が出る現象!!で治療として使われる「プリンぺラン」「キシロカイン」「生理食塩水」などは保険適用外だからそうですよ。でもたいがいはそのうちに止まりますね。(これムダ知識に入らないかな)

  「ひょっこりひょうたん島」は少年たちの死後の物語である

ドン・ガバチョなんていましたね。後は~・・忘れてしまいました。ひょうたん島は、死んだ子供たちのたどり着いた世界という設定にされてたそうです。(知りませんでした)

  スヌーピーが犬小屋の屋根で寝ているのは閉所恐怖症だから

これはキャラクター好きの方はご存知でしょうね。犬小屋の中では眠れないということらしいですよ。

    (今日の一言、GWに行きそびれてしまったUSJ行きたいなあ)(スヌーピーからみより)

※今日の日付まにあうかな?きわどいなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

アコースティックギター

アコースティックギターとは略してアコギ。

Acousticguitar 電源を使用せずギター本体の共鳴だけで音が出せるタイプのギター。クラシックギターとフォークギターに分けられてますね。アコギと言えばフォークギターと言うイメージが強いように思われますが。

と言うわけで私は学生時代(高校1年生)にアルバイトでフォークギターを買い練習をしたもののコードが押さえられなくて挫折してしまいました。だから今も弾けないです。

先日、ギターの生演奏を聴く機会があり、それ以来また強くあこがれつつ、自分もあんな風に上手に弾くことが出来たらなあとこの歳になって思ったわけです。

当時のギターは随分前に処分してしまってもうありません。私と一緒で挫折中の息子のエレキギターをこっそり借りて使ってみましたがフォークギターとは全く違い練習になりませんでした。

年甲斐もなく、若き頃に出来なかったことをもう一度チャレンジしてみたいという想いからお買物したついでにアコギを眺めて帰ってきました。

Electricguitar (今日の一言、主婦は他にするべき事、先決!!かな?)

     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

嬉しい!!

  嬉しい情報が飛び込んでまいりました!!

吉田拓郎 新アルバム 8月22日 発売

machikadoさんとよもやまりゅうさんのところでこの情報を知りました。

いち早い情報!!凄く嬉しい想いです。

感謝!!感謝!! いっぱい感謝いたします。

ますます楽しみが膨らんできました。

さあ~ どんな曲なのでしょうね!!

   今から待ち遠しいです!! ♪♪~♪♪気分です。      

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

地震かっ!!

   あらやん日記

私はバタバタ酉でございます。この2日間朝からバタバタしてましたよ。

慌ててる時はやっぱり何かをしでかすワタシですねぇ~。昨日、やってしまいました!!食事の準備中に佃煮が入ったタッパを冷蔵庫から出し、そのフタを外してテーブルへ置きに行くのにゲーム機のコードにつまづき(スリッパを履いてました)デ・デ・デーン(身体の自由が利かなくなり)スッテ~ンと転んでしまいました。お見事!!すごい音!!

その一部始終を寝転がっていた息子に見られてしまいました。心配をしてくれるのかと思いきや「アホか!!考えられへん!!なんでそこまで転ぶ!!」だって。私は「イタ~・・」の一言で直ぐに起き上がれませんでした。

今日の方が右脇腹が痛い!!痛い!!

これには理由がありまして(負けず嫌いだなぁ)佃煮をひっくり返してはダメだという意識からあんな派手な転び方になりましたという事です。(笑)

ジーンズはいてて良かった!!

ちなみに佃煮は平行に持ったままでしたので大丈夫でしたよ。

話は変わりますが最近毎日と言っていいほど音楽を聴きながら家事をしてる訳ですが、最近の曲からと言えば竹内まりや「Denim」アルバム全ての歌詞が「グッ」ときますねぇ。私の「現在」「過去」「未来」のような色合い。昔の曲と言えば泉谷しげる「春夏秋冬」・井上陽水「心もよう」・チューリップ「心の旅」・因幡晃「わかって下さい」・アリス「狂った果実」とか。

後、古井戸「さなえちゃん」ふるいどすなぁ~。いつ頃の曲だったかなぁ~。ちょっと面白い曲ですね。

じゃ~今日はこのへんで日記を終わります。

あっ!!そうそう拓郎さんの曲はもちろん聴いてますよ。

これはワタシの中ではあったりまえの話ですから。 ネッ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

お知らせ

取り急ぎ。

親戚に不幸がございましたので、これから準備して行ってきます。

6月5日(火) 16時30分

連絡まで。    あらやん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ここは3階です

  さて、皆さん!!こんばんはー。

ワタシ!!文句言いのあらやんでございま~す。

しおらしくやってられませーん!!毎日、生活する中で、文句を言う時はジャンジャン思い切って言ってますのです。

あ~何か知らんけどショック・モヤモヤ・スッキリやらで・・やっぱりスッキリしたぁ~。

そんなこんなで先日、大阪(検診)へ行った道中のお話です。エ~イ!!今日はところどころ普段使ってます関西弁も交えて。(今日は、っていつもそうやんか!関西弁はいってるで)

検診は今回で8回目です。なのにいつも人(主人)に頼り、ついて行ってますので一人で行くには難しいのです。

ところが先日の時は7時10分に家を出ると言われ、それがワタシは色々家事をしてるため4分ほど遅れ玄関に出ると、もう先に一人で行ってしまいいません。仕方なくワタシは一人で行くハメとなりました。とにかく新大阪まで行きました。検診から貰った地図を片手に、でも中央出口を間違え東出口に出てしまいましたが、駅員に聞き何とか中央出口まで行くことが出来ました。

そこからです大変なのは。外へ出ても方向が分からず、分かりません。丁度出口の前にマイクロバスが止まってましたので運転手さんに地図を見せて聴くと「下へ降りなあかん、ここは上や」て言われ、私が「地下ですか?」と聴くと「ここは3階、下は1階や」な~んてこんな会話を。(そんなことくらい分かってるやん!下4階にはならへんて言いたかった)

皆さん!!分かりますか?この内容。出口から外へ出るとちゃんとした道路があり、タクシーもいっぱい止まってるんです。明らかに目の前は普通の道路です。何でここが3階なん?訳わからん。何で?

言われるままに階段まで行き下へ降りると、まぁびっくり!!また車がいっぱい走ってる普通の道路!!どうなってるの大阪は?ここは見慣れた景色!!少しずつ思い出しちょっと安心!!そんな感じでやっとたどり着いたということです。

大阪地下、「やま家」のカレーうどん(750円)それなりのカレー味うどんです。まあまあかな。

餃子、「点天」これは大阪では有名ですね。パリパリとして少しピリ辛で美味しかった!!

     (今日の一言、玄関一歩出た時点、意地となり携帯の電源切ってしまうワタシ・笑)Yamaya Tenten

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

プリンプリン

Kyoutotower

6月1日~24日京都伊勢丹7階の美術館「えき」で「キャシー中島の愛しの楽園キルト展」が開催されてます。

キャシー中島ブランドはかわいいポーチなどの小物類などがございますね。と言っても私は一つも持ってませんが。

駅ビルとしては国内最大の規模となっているらしく、京都駅正面改札口にありますエスカレーターを上がっていくと大階段があり、その階段下ではよくイベントが開催されてます。

この日はキャシー中島さんが来られてました。キャシー中島さんはハワイアンキルトで有名ですがタヒチにもよく行かれてるみたいです。

イベントの主催がタヒチでしたようで、本場のタヒチアンダンサー達の迫力満点のステージを観ることができました。ウクレレなどの音色に合わせ腰をプリンプリンと動かせたタヒチダンス。よくあれだけ腰が動くと感心です。写真撮影は禁止とされてました。(残念)ウクレレは釣り糸で作られてるので音が高いのです。とキャシー中島さんが言っておられました。

プリンプリンつながり(その1)

とろ~りクリーム&抹茶あずきのプリン!!とろける和です。中が三層になっていて、上がとろ~りクリーム、真ん中が抹茶プリン、下があずきです。お上品に食べるのではなく、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べると尚一層美味しかったです。

プリンプリンつながり(その2)

昔、テレビ番組で「プリン&キャッシーテレビ!テレビ!!」のぱくぱくコンテストに川崎麻世が西城秀樹の物まねで出てましたね。(川崎麻世はその頃はまだ小学生だったかな?)

      (今日の一言、検診で二回もタンサン飲まされ、帰り際京都駅で休憩、ぐったり)Daikaidan Zeitakuazuki

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »