« 光・雪・鳥・星になって | トップページ | とうとうカメラが~ »

2007年2月12日 (月)

壬生やまとの湯

200702112052000_5

京都は中京区壬生にあります、やまとの湯です。ここは、私にとっておなじみのいわゆるスーパー銭湯。露天岩風呂とつぼ湯には酒蔵が建ち並ぶ摂津の国今津の地下1000メートルで掘り当てた天然自然の恵みである。源泉温度は45.5度となってますがこの寒い時期には、少し温度が下り丁度入りやすいように思われます。泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素イオン。美人の湯として知られる重曹泉を持っているのが特徴です。メニューとして、サウナ・備長炭水風呂・ジェットバス・リラクゼーションバス・深風呂・スーパージェットバス・シェイプアップバス・バイブラバス・スチームサウナ・露天岩風呂・露天つぼ湯がございます。この中でもオススメはスーパージェットバスで、おなかや背中にある余分な脂肪に振動(強い)が伝わり運動したようなダイエット効果が期待できます。

200702121017000_1 (おなかの脂肪がジェットの勢いでブヨ~ンとなります。)これは私事。最後の仕上げにマッサージ機アリ。快適に癒される中、足のふくらはぎだけが、飛び上がるほどの痛さではありますが締め付けられている為、飛び上がれない。ここは我慢のしどころ。是非お試しあれ。1回100円。入浴料金、一般、平日、650円(550円)、土日祝、800円(600円)、会員は(割安)。    

(今日の一言、美人の湯に改めて鏡を前にして見直す。)

200702112215000_2                           

  

|

« 光・雪・鳥・星になって | トップページ | とうとうカメラが~ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壬生やまとの湯:

« 光・雪・鳥・星になって | トップページ | とうとうカメラが~ »